お気軽にお問い合わせください。
電話番号 011-511-2060
当院の理念・基本方針

当院の理念・基本方針

病院理念

「温情拭萬病」 オンジョウハ マンビョウヲ ショクス

川西内科胃腸科病院 理念

病める人々への温かい思いやりが、医療者の最も大事な原点である

医療方針

地域住民から信頼され、心と心のふれあいのある、患者様の立場に立った医療を実践します。

基本姿勢

職員の行動指針

インフォームドコンセント「説明と同意」

インフォームドコンセントとは患者様及びご家族に病状を説明し、治療方法について患者様から同意を得ることです。

セカンドオピニオン

セカンドオピニオンとは、患者様自らが治療法を選択し、納得して治療を受けられるために病気の診断や治療方法などについて主治医以外の医師から意見を聞くものです。

 当院から他の医療機関への受診を希望される場合は、遠慮なくスタッフにご相談ください。なお、資料等の準備には少々お時間をいただきます。料金は、一般外来受診料金と情報提供書作成料がかかります。

当院における個人情報の利用目的

○医療提供

○診療費請求のための事務

○当院の管理運営業務

○企業等から委託を受けて行う健康診断等における、企業等へのその結果の通知

○医師賠償責任保険などに係る、医療に関する専門の団体、保険会社等への相談又は届出等

○医療・介護サービスや業務の維持・改善のための基礎資料

○当院内において行われる医療実習への協力

○医療の質の向上を目的とした当院内外での症例研究

○外部監査機関への情報提供

  • 上記のうち、他の医療機関等への情報提供について同意しがたい事項がある場合には、その旨をお申し出ください。
  • お申し出がないものについては、同意していただいたものとして取り扱わせていただきます。
  • これらのお申し出は後からいつでも撤回、変更等をすることが可能です。

患者様の権利と責務

当院では患者様に対して信頼と最善の医療を提供し、責任を果たす医療提供の実現のために「患者様の権利と責務」を定めています。

〈患者様の権利〉

  1. 良質な医療を公平に受ける権利
    だれでも、平等に良質な医療を受ける権利があります。
  2. 個人としての人格を尊重される権利
    個人の人格、価値観などが尊重され、医療提供者と相互の協力のもとで医療を受ける権利があります。
  3. 十分な説明を受ける権利
    病状、検査、治療内容などについて、理解しやすい言葉や方法で十分な説明を受ける権利があります。
  4. 治療方法を自ら選択する権利
    十分な説明と情報をもとに、自らの意思で決定できる権利(選択する権利と拒否する権利)、さらにセカンドオピニオン(別の医師の意見)を得る権利があります。
  5. 受けている診療内容を知る権利
    自分の診療に関する情報に対して、診療記録の開示を求める権利があります。
  6. 個人情報やプライバシーが守られる権利
    診療上で得られた個人情報やプライバシーが保護される権利があります。
  7. セカンドオピニオンが保証される権利
    他の医療機関でセカンドオピニオンを受けるための情報提供書をご用意します。

〈患者様の責務〉

  1. 自身の情報を正確に提供する責務
    良質な医療を実現するために、医療提供者(医師・看護師など)に対して自身の健康に関する情報を正確に提供する責務があります。
  2. 治療上の責務
    治療について医療者と良質なパートナーシップを築く責務があります。
  3. 規則やマナーを守る責務
    病院内での規則やマナーを守り、他の患者様の治療や快適な療養生活に支障を与えないように配慮する責務があります。
  4. 医療費を速やかに支払う責務

迷惑行為

次のような迷惑行為は、診療をお断りするとともに、所轄警察に届ける場合があります。